いつまで頑張るの?おばさん

こんにちは トミーです!

アラフォーになってくると、

「今まで通りダイエットしても
なかなかやせなくなった」

「若い頃のように男性から
チヤホヤされなくなった」

「旦那にもう女じゃなくて、
空気的存在になったと言われた」

 

なんて経験して、
私ももうおばさんになったなぁ
なんて考えたことないですか?

歳はみんなが平等に重ねていくものです。

 

だから、
おばさんになっても素敵だと
思われる歳の重ね方をしたいですよね!

年齢を重ねるごとに魅力的になりたい
と考えたとき、
頑張りすぎがマイナスに働く
ことがあります。

 

おばさんになったら、
がんばらなくても自分を魅力的にする
ことを地道にやれば良いんです。

 

なりたい自分に向かう小さな毎日の
行動が未来のあなたを魅力的にします。

「太らない身体を手に入れる」

「職場の男性陣に40代には
見えないですねと言われる」

「旦那にいつまでも女として
大切にされる」

という毎日の実現も夢ではありません。

 

もしもあなたが、
頑張りすぎてうまくいかず
進むおばさん化に悩んでいるなら、

この記事はあなたのお役に立てる
かなと思います。

 

最後まで、読んでみてください。

 

おばさんを年齢で考えると?

そもそもおばさんの定義って
年齢?
見た目?
行動?
性格?

と思いネットをみていたら、

 

女性は何歳から「おばさん」ですか?
(マイナビニュース)

という記事を発見しました。

 

大まかに説明すると、
独身男女300名に、
おねえさんとおばさんの境界線は何歳
だと思うか考えてもらったというものです。

 

結果は
~20代 (男性) 8% / (女性) 6%
30代 (男性) 9% / (女性) 55%
40代 (男性) 63% / (女性) 29%
50代~ (男性) 20% / (女性) 10%

 

世間一般の人が考える
おねえさんとおばさんの境界線は
30代後半から40代ということがわかりました。

 

この時期って若い頃と比べ確実に
身体の機能の衰えを感じます。

出産を経て子育てするという
ステージに進んでいる女性も多くなります。

こういう状態でお姉さんって
言われるのはきつくないですか?

だから、私が考えるおばさんの定義は
あなたがお姉さんと呼ばれるのに
抵抗を感じだした時期
だと考えます。

いつまでもお姉さんと呼ばれたい
と感じていると年齢や状況に合わせた、
自分らしさを求めないから
成長しないということになります。

 

そうなると、歳をとっても若い頃の
髪型やファッションや知識のままでいい
という痛い女性になってしまいます。

 

だから、年齢に合わせた進化や成長を
大事にする女性が輝ける素敵な
おばさんになるんです。

 

おばちゃんってどんな人?

私はおばさんとおばちゃんはちょっと
ちょっと違うって考えてます。

だから、よくおばちゃん化したくないと
言ってしまいます。。。

おばちゃんと言われることに
抵抗がなくなるのは何歳から?
(シニアガイド)

という記事から
おばちゃんの特徴について考えます。

この記事にはおばちゃんと呼ばれることに
抵抗が有ると回答した30~40代の女性
222人のアンケート結果です。

おばちゃんだなあと思う
外見のポイントや
行動のポイントが、
書かれていました。

 

 

まとめると

おばちゃんだなあと思う外見のポイント
1.だらしなく太っている

2.服がダサい

3.メイクが古い・濃い

4.背中が丸い、足が開いている

5.ノーメイクで外出

6.ヘアスタイリングやカラーをしていない

6.楽さを重視した服や靴をはいている

 

おばちゃんだなあと思う行動のポイント
1.並んでいる列に割り込む

2.大きな声で話す

3.同じ話を何度もする

4.交通機関等で必死に席を取る

5.人の話やアドバイスを聞かない

6.「よいしょ」などの口癖

7.井戸端会議をしている

8.安売りや特売に飛びつく

9.自分の話ばかりする

こんな感じの結果になっています。

この結果から、
私たちアラフォー女性が考えるおばちゃんは
「年齢で決まるものではない‼」
ということがわかります。

また、自分がキレイでい続けたいという
前向きな気持ちや、
他人を思いやる行動ができる人は
おばちゃんではない!

と考える人が多いということです。

この気持ちの持ち方ができて、
そこに向かって行動できる人が
おばちゃん化しない素敵なおばさんに
なれるはずなんです。

だから私たちアラフォーは
おばちゃん化しない努力を重ねれば
いいのだけなんです。

 

おばちゃん化しないためには頑張りすぎないことが大事

アラフォーはもうはっきり言って
若くはありません。

今までと同じことしても
身体の反応だって変わってきます。

見た目だって若い頃のままではないの
です。

 

だから、

こんなに頑張ってるのにやせない

若い頃の服着れるのになんか見た感じ
おかしい

やろうと思ったことを頑張る
モチベーションがたもてない

という空回りが起こります。

 

自分はおばさんと感じる歳になったら、
自分とちゃんと向き合うこと
が大切なんです。

そして、うまくいかない時ほど、
がむしゃらに頑張るのではなく、
原因を突きとめるのです。

 

もちろん、
若い頃からこの考え方ができていれば、
素敵に歳を重ねていけるでしょう。

 

でも、それができていない人は

若い頃の自分と今の自分は
何もかわらないと思い込んでしまいます。

だから、
うまくいかなくなったことに
気づいても今まで通り頑張れば
変わるはずと間違えた方向に進みます。

結局、やり方を変える必要があることに
気づけず、途方にくれて
あきらめてしまうんです。

 

年齢を重ねるとどのような
身体や心の変化が現れるのかを
まずは知ることから始めましょう。

そして、なりたい自分を
しっかり持ちましょう。

 

あなたはどんな人になりたいのか?

あなたには何が似合うのか?

今まで通りのダイエットでやせない
理由はなんなのか?

原因の追求力が養われたら
あとは行動するのみです。

おばさんはがんばらなくても
結果が出る方法を習得すべき

行動だって若い頃と同じように
睡眠削ってとにかく頑張れば
うまくと勘違いしてませんか?

 

まずはここから改めましょう。

 

例えば
歳を重ねてダイエットがうまく
いかなくなったあなたについて
考えます。

歳を重ねてダイエットが
うまくいかなくなった原因は?

【考えられる原因】
・代謝が落ちたから
・運動不足だから
・睡眠がしっかり取れてないから
・やせなくなる身体の仕組みを知らないから

このように
年齢を重ねうまくいかなくなった問題を知り
解決する能力をつけることが大切です。

でも、ここが1番難しいかもしれません。
調べたことない人にとっては
そんな原因考えられないと思いますよね?

 

今はネットが普及して
大抵の情報はネットから
手に入れられるようになりました。

 

だからまずは調べてみてください。
有益な情報がいっぱい出てきます。

「歳を取る」 「やせない原因」
とぐぐるだけでいろんな情報が
得られます。

SNS上にも教えてくれてる人が
いっぱいいます。

個人的には
ネット上で出会った相手でも、
リアルでも良いので、

自分がなりたい未来の姿に近い人
から教えてもらうのが簡単で1番早く
分かると感じます。

解決の方法は得られましたか?

おばさんは正しい実践と継続ができれば輝く

あとはやるだけです。

この時に
頑張らないと結果が出ないという
思い込みを外しましょう。

 

私はこれをやって、
今まで食事を極端に我慢しても
やせなかった身体から美味しく食べて
−7キロ落とすことに成功しました。

 

やり方は簡単で、毎日苦じゃなく
できることを習慣にして続けてみただけです。

できたら自分を褒めて自己肯定感を上げました。

 

習慣を当たり前にして、できるように
なったらさらに新しい習慣を増やす。

 

この繰り返しで知識も増え、
できることも増えていくので、
なりたいあなたに必ず近づいていく
ことができるのです。

まとめ

・自分がお姉さんと呼ばれるのに抵抗を
感じ出したときあなたはおばさん

・歳だからしょうがないという諦めや
自分のことしか考えられない人は
おばちゃん化する

・歳と共に素敵なおばさんになるためには
うまくいかない原因を突き止め
解決していくための行動が必要

・おばさんは頑張りすぎず、
続けることを意識した方が成功する

このようになりたいおばさんになるための
方法は難しくありません。

 

うまくいかなくなった原因を突き止めて、
自分らしく続けていくだけです。

 

人は極端な変化を嫌います。

なぜなら、
今の自分が安心で安全であると
身体と脳が思いこんでいるからです。

 

体力も気持ちも強かった若い頃は
気合と根性で急激な変化に対応
できてしまった部分が多少ある
かもしれません。

アラフォーはもう若くはありません。
これは紛れもない事実です。

ここを受け入れてより効率的に
変わる方法はやはり、身体や心に
逆らわないこと。

ちょっとずつの変化を楽しむこと
だと思うのです。

がんばらなくても大丈夫!

 

向上心を持ち続けられる小さな行動の
積み重ねを大切にする、
より魅力的な女性になりましょう。

きっと素敵なおばさんになること
間違えなしです!

 

効率的にダイエットを成功させる方法とは?

私は40歳の時に正しく努力して
-7㌔のダイエットに成功しました。

なぜ痩せれたのかといえば
効率的なダイエット法を知ったからです。

しかし38歳のときには
ダイエットで顔がたるみ、
ちょっと食べるとすぐリバウンド、
ガラスに映った自分が、
もう疲れ切った太めのおばさんにしか見えなくて、
自分の顔を鏡で見るのが怖くなりました…。

年齢には逆らえないかな、、、と絶望しました。

上手くいかなかったときの自分がみても
「40代で-7キロなんてあり得ないですよね!?」
と驚きでいっぱいです。

結局は効率的なダイエット法さえ理解できれば、
誰でもダイエットを楽しみながら成功させることが出来る、
と確信しています。

今は年齢を重ねるごとに素敵になる女性を増やすため
990円の書籍「ダイエット工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね!

⇒期間限定「ダイエット工学」を無料で読む

最後までご覧いただきありがとうございました。
この記事が面白いと思われたらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です